振動試験ガイドサイト 振験ぶっく » 国内の振動試験機メーカー » 共和電業

共和電業

引用元:共和電業 公式HP
https://www.kyowa-ei.com/jpn/index.html

共和電業は、応力計測技術を基盤に各種の計測器や試験機器を製作・販売している会社です。土木建築の分野では、橋梁やビル模型など各種構造物の振動試験が行える振動試験機を提供しています。ここでは、共和電業の振動試験の特徴を紹介します。

共和電業の振動機の仕様・特徴

KA-SA 差動変圧器式変位計測装置

高精度な振動試験を可能とする変位計測装置です。

振動試験機
画像引用元:共和電業公式HP
(https://www.kyowa-ei.com/jpn/product/sector/building/application_050.html)
  • 加振周波数:記載なし
  • 加振方式:記載なし
  • 加振力:記載なし
  • ストローク:±5~±200 mm
  • 加振方向:記載なし
  • 制御量:記載なし

変位センサと専用コンディショナで構成される防滴構造(変位センサ)の変位計測装置です。測定反力がないため、橋梁やビル模型など各種構造物の振動の変位を計測できます。さらに、ひずみゲージ、加速度センサと組み合わせることで、より精度の高い振動試験が可能です。また同機のセンサ部は防滴構造であるため耐久性も良好。

得意分野の応力計測技術を核に各分野の計測機や試験機器を開発・設計・製造まで請け負う共和電業。技術サポートやメンテナンスまで一貫したサービスを提供しているため、安定品質やコスト削減、ニーズに合った製品を導入しやすいなどさまざまなメリットを享受できます。

共和電業の特徴

土木・建築分野を強みとする

共和電業の計測機器は、土木・建築分野を得意としています。ダムや橋梁、トンネル、護岸、マンホール蓋など多数の各種土木建築用計測機器を製造販売しているほか、製品およびシステムの開発・設計・製造から技術サポート、メンテナンスまで一貫したサービスを提供しているのが特徴です。クライアントニーズに応じた開発や製品を提供できます。

新たな技術の獲得・創出に取り組んでいる

既に国内はおろか世界市場でも高く評価されている共和電業ですが、同社のチャレンジは続いています。「個々の要素技術や計測ノウハウの研鑽」を図りながら、さらなる新技術の獲得・創出に向けて取り組んでいるのです。これまで蓄積した技術応用力を活かすことで、さらに幅広い顧客ニーズに対応することが可能になります。

共和電業の会社情報

社名 株式会社 共和電業
本社所在地 東京都調布市調布ヶ丘3-5-1
営業時間 公式HPに記載なし
電話番号 042-488-1111(大代)
URL https://www.kyowa-ei.com/jpn/index.html