振動試験ガイドサイト 振験ぶっく » 国内の振動試験機メーカー » アコー

アコー

引用元:アコー 公式HP
https://www.aco-japan.co.jp/

アコーは1972年に創業した振動センサーの開発メーカーです。国内はおろかアメリカやイギリス、ドイツなど海外でも販売実績を誇り、高い評価を受けています。ここでは、アコーの振動試験機の特徴や製品事例を紹介していきます。

アコーの振動機の仕様・特徴

振動試験器 型番「5101」/「5105」

精度の高い波形再現を実現する小型加振機

アコーの振動試験機
画像引用元:アコー公式HP
(https://www.aco-japan.co.jp/product/id1208.html)
  • 加振周波数:5101/5-10,000(Hz) 5105/5-8,000(Hz)
  • 加振方式:記載なし
  • 加振力:5101/1kg 5105/5kg
  • ストローク:記載なし
  • 加振方向:記載なし
  • 制御量:記載なし

広帯域にわたって加振できる小型加振機です。各振動トランスデューサーや振動計の「較正」が可能なほか、小型機器や部品の耐久試験で威力を発揮できる製品です。設計性の高さも特徴。本製品は、負荷に対しても高加振で動作できるよう作られており、歪みや横揺れを抑えた高精度な振動波形を再現できます。動的応答、共振周波数、機械インピーダンス測定など、さまざまな振動試験に対応可能です。

各種音響・振動センサー、音響・振動用計測機器製造販売を手掛けるアコー。1972年の創業以来、国内外で成功と実績を積み重ねてきており、海外から「センサーのアコー」として評価されています。同社の研究所には最新の設備と有能な人材を配置。新たな時代のニーズに対応すべく、日々、新製品の開発に取り組んでいます。生活環境における計測をはじめ、各種デバイス・装置、建造物、医療、品質管理、メンテナンスなど、幅広い分野に対応できるのが同社の強みです。

アコーの特徴

振動関連のスペシャリスト

アコーはさまざまな振動製品を取り扱っている、振動関連のスペシャリストです。振動試験器をはじめ、振動計、加振器、振動校正器、振動監視計/軸変位計、騒音・振動監視装置など、振動関連の製品ラインナップが豊富です。振動に関わる悩みや課題をワンストップで解決できます。

レンタルにも対応

アコーは製品販売だけでなくレンタルにも対応しています。さまざまな製品がラインナップされており、レンタルによる機器の導入ができます。購入する場合に比べて経済性がよく、メンテナンスできる人材がいなくても手軽に導入できるのがメリットです。

アコーの会社情報

社名 株式会社アコー
本社所在地 東京都八王子市大塚85-1
営業時間 公式HPに記載なし
電話番号 0426-76-4661(代)
URL https://www.aco-japan.co.jp/