振動試験ガイドサイト 振験ぶっく » 国内の振動試験機メーカー » エム・アンド・エス

エム・アンド・エス

引用元:エム・アンド・エス 公式HP
http://ms-space.com/index.html

エム・アンド・エスは、振動試験装置の販売や同保守部品の提供、保守サービスを取り扱っている会社です。動電型・永久磁石型の振動試験機など国際規格を満たす製品を提供しています。ここでは、エム・アンド・エスの振動試験機の特徴や製品事例を紹介します。

エム・アンド・エスの振動機の仕様・特徴

Mシリーズ振動試験機

高加速度性能を実現した動電型振動試験機です

振動試験機
画像引用元:エム・アンド・エス公式HP
(http://ms-space.com/M%20series.html)
  • 加振周波数:試験周波数は2,500Hzまで
  • 加振方式:動電型
  • 加振力:1,000kgf~7,000kgf
  • ストローク:記載なし
  • 加振方向:記載なし
  • 制御量:記載なし

加振力1,000kgf~7,000kfg・Mシリーズの動電型振動試験機です。丈夫なトラニオン設計を特徴とし、アーマチャの2重補強構造により、高加速度性能を実現しています。一方、加振機ボディはロープロファイル設計となっており、恒温・恒湿度槽との組み合わせが容易です。中~大型の電子機器・自動車部品・航空機・同機搭載の電子部品・ストレージ部品などの用途に使用できます。

エム・アンド・エスでは、永久磁石型と動電型振動試験機の2タイプの振動試験機を提供。このうち動電型は、加振力220kgf~18,000kgfまで対応し、Lシリーズ(220~600kgf)、Mシリーズ(1,000kgf~7,000kgf)、Hシリーズ(10,000kgf~18,000kgf)、LSシリーズ(1,500kgf~4,000kgf)とラインナップが豊富です。状況に合わせて多彩なグレードから製品を選べます。 同社によれば、「すべての試験機はMIL、ASTM、IEC、ISO、BSの国際規格を満足しています」とのことです。

エム・アンド・エスの特徴

すべてにおいてターンキーソリューションを提供

エム・アンド・エスの特徴の一つは、振動試験装置に関して、計画・設置・保守・トレーニングまですべてにおいてターンキーソリューションを提供していること。必要なときに、必要なものを素早く実装できるのが同社製品の魅力です。 リードタイム短縮のため、主要保守部品はストックしてあります。

他社製品にも対応できる

エム・アンド・エスは自社製品のみの提供、保守を行っている企業ではありません。MB、LDS、米国Ling、UD. Tiraなど、他社の振動試験装置の保守サービスや保守部品の提供も行っています。ワールドワイドのパートナーを有する同社ならではの対応力です。

エム・アンド・エスの会社情報

社名 エム・アンド・エス
本社所在地 横浜市栄区公田町314-18
営業時間 公式HPに記載なし
電話番号 045-896-1367
URL http://ms-space.com/index.html